うたいぬ の毎日が疑問形?

日々の出来事や行事について考えたことを記事にしてみる

*

マイナス金利とはどういうことなの?日本で影響は?為替操作が目的?

   

マイナス金利とはどういうことなの?日本で影響は?為替操作が目的?
2016年2月16日に日本はマイナス金利を実施しました。
そもそも、マイナス金利っていったい何なのでしょうか?
そして日本のマイナス金利の影響と、為替の関係を解説します。

スポンサードリンク

マイナス金利とはどういうことか簡単に教えて

マイナス金利マイナス金利と話題になっていますが、マイナス金利とはいったい何なのでしょうか?
私たちが、融機関に預けてあるお金が減ってしまうの?
だったら預けないで自宅に置いておいた方がいいの?
でみ、家にお金を置いておくのはなんか不安・・・

などなど、疑問や不安でいっぱいかと思います。
では、マイナス金利とは何なのかを簡単に説明します。

一言で言えば、文字通り金利がマイナスになってしまう。
つまりお金を払って、お金を預かってもらう、という事です。

とは言っても、ご安心を。
私たちが郵便局や銀行へ預けているお金が減ってしまう、という事ではありません。

では、一体だれのお金がマイナス金利になるのでしょうか?

それは、銀行です。

そもそも銀行は預かっているお金を全て、自分の金庫の中にしまってはいません。
ある一定額は自行で確保して、それ以上のお金は銀行にとっての銀行、つまり日本銀行に預けます。
その銀行が日本銀行に預けるお金の一部の金利が、マイナスになるというわけです。

銀行にとって、お金を払って日本銀行にお金を預けるのは嬉しくはありません。
では、いったいどうしてマイナス金利を実施したのでしょうか?

理由は以下で説明します。

日本はマイナス金利の影響で何が起こる?

と、上記でマイナス金利について簡単に説明しました。
銀行同士の話についての説明でしたが、私たちの生活の中で影響はあるのでしょうか?

・まずは、銀行に預けるお金の金利が下がります。

一番身近な事では、普通預金や定期預金の金利が下がっていきますね。
もともと金利なんて無かったようなものですが、よりいっそう下がってきましたね。

・お金を借りるときの金利が下がる。

銀行サイドでお話しします。
・日銀にお金を預けると、逆にお金を払わなくてはいけない
・日本銀行に預けるお金を、貸し出しに回して利息をもらおう
・お金を貸すことによって、国民や会社にお金が回って経済が活発になる

と、いう流れが期待されますが、うまくいくかどうかは分かりません。
今や経済は、自国だけで回っているのではありません。
外国の影響もありますから、計算どおりに事が運ぶとは限りません。

では次に、国民サイドでお話しします。
私たちにとってはうれしい話です。
特に、住宅ローン金利の低下はすごいと思います。
1%を下回るのが珍しくはなくなってきました。
個人以外でも、会社で低金利でお金を借りやすくなってきます。
お金を借りて運転資金にしたり、工場や機械を買うという設備資金の需要が増えます。

銀行にとって利益が少なくなる要因となります。
しかし、日本銀行に預けてお金が減るよりは、利益が少なくても借りてもらった方がよいからですね。

・保険の内容が変わる

皆さんも保険は加入しているかと思います。
病気やケガ、入院のための保険、自分が亡くなった時に遺族におりる保険など、たくさんの種類があります。
保険会社も預かったお金を、何かしらで増やすことで儲けを出しています。
しかし、これだけ金利が下がった世の中では、うまく増やすことができません。
その為、保険に加入する手数料を増やしたり、支払う保険金の金額を低く設定したり。
保険の加入を打ち切ったりと、影響は様々です。

スポンサードリンク

日本のマイナス金利は為替操作が目的!?

ここまでは、マイナス金利についてと影響について解説しました。
ここからは私個人の考えになります。

マイナス金利を実施した、真の目的についてです。

それは、日本のマイナス金利は為替操作が目的である。

と、いう事です。

そもそも日本は輸出国です。
海外から材料を仕入れて、商品にして海外に輸出する国です。
輸出する会社にとっては円安の方が都合が良いのです。

よくテレビやラジオで、”1ドル110円です”など言われているアレです。

日本の金利がマイナスになるという事は、投資家は日本にお金を預けずに海外にお金を回します。
日本円を持っていてもお金は増えないという事で、日本円の価値がさがり円安になります。

例えば
1ドル100円が、1ドル105円になると5円円安。
1ドル100円が、1ドル95円になると5円円高。
と言います。

細かい説明は省きますが、日本円の価値が下がると1ドル100円が105円、110円となります。
これが円安になる、という事です。
金額が増えているのに円安、というのがややこしいですね。

よく、1円円安になると利益が何億増える。
といった話を耳にします。
まさにこれが狙いではないかと思います。
特にこれから年度末の3月末を迎え、各会社は決算を迎えます。

大企業であればあるほど、この為替の影響が大きくなるのです。

日本銀行は、日本の国の経済力を向上させたい。
その為には、日本の大企業の会社の成績を良くしたい。
その為には、為替を円安にして利益を出させよう。

と、いう考えがあるのではないかと私は考えています。

まとめ

日本のマイナス金利について、銀行間の金利がマイナスになるという事。
私たちにとっては、預金金利が下がったり、ローンの金利が下がること。
保険の内容が変化することが挙げられます。

経済は生き物です、机上の計算通りにはなるというわけではありませんが、参考になったら幸いです。

スポンサードリンク

 - お金に関すること

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

住宅ローン繰上返済
投資信託の購入の場所?確定申告は特定口座、分配金は受取か再投資?

日本でも最近は、貯蓄から投資へ・・・ と、いう時代になっていますね。 そんな中で …

住宅ローン繰上返済
住宅ローンの繰り上げ返済で資産運用!効果は?期間と金額どっちを減らす?

「貯蓄から投資へ」、最近よく聞くフレーズですね。 投資へ・・・と言われても、 「 …

住宅ローン
住宅ローンの繰り上げ返済は資産運用!メリットとデメリット?ローン控除の注意点

住宅ローンの繰上返済をする事により、支払い利息が軽減され資産運用になる。 そんな …

契約
相続対策の生命保険は終身保険。非課税枠?贈与になる場合?

自分が亡くなった後の「相続」考えていますか? 相続対策で色々なものがあります。 …

外国為替証拠金取引