うたいぬ の毎日が疑問形?

日々の出来事や行事について考えたことを記事にしてみる

*

七夕飾りの笹に由来や理由は?その後の処分と、代用に竹については?

   

さ~さ~の葉、さ~らさら~♪
と、口ずさむ七夕の時期ですね。
七夕の歌に習って笹を用意しているご家庭も居るでしょう。
七夕飾りの笹に由来や理由は?その後の処分と、代用に竹については?

では、なぜ七夕には笹を使うようになったのか?
七夕後の笹の後始末の方法、そして笹の代わりに竹はどうなのか?

を解説します。

スポンサードリンク

七夕飾りに笹を使う由来や理由は?

七夕飾りに欠かせないものと言ったら、もちろん笹ですね。
どれだけ七夕飾りを作っても、飾る笹が無ければ七夕まつりは始りません。

そんな七夕で使われるのはなぜ笹なのでしょうか?

日本では、笹や竹を昔から神聖なものとして崇めてきました。
笹や竹の天に向かってまっすぐ伸びる力強さ。
その力強さと、笹や竹の持つ生命力や抗菌力から魔除けとしても称えられてきました。
また、風によってさわさわと鳴る音が、神様を呼ぶ音としても考えられています。

これらの事が、神事や行事では竹や笹が多く使われてきた理由です。

七夕行事の当初は飾り付けをする習慣はなく、祭壇の脇に備え付けられていた程度でした。
笹に飾り付けをする記録が残っているのは、鎌倉時代辺りからです。
本格的に一般人も七夕を楽しめるようにと、笹飾りをする習慣ができたのは江戸時代辺りからです。
そして現代の七夕飾りとなっているのです。

七夕飾りの笹のその後の処分は?

さて、そこで問題なのが七夕飾りを楽しんだ後の後片付けです。

笹の切ってきた後の寿命は、驚くほど短くあっという間に枯れ始めます。
みるみる内に葉っぱが茶色くなり、葉が落ちてきます。
笹を飾っておく場所を考えておかないと、掃除に一苦労ですよ。

そんな笹の処分や後片付けは良いのでしょうか?

本来の七夕飾りには、笹を7日の夜には片付けてしまい川や海に流す、七夕送りという習慣があります。
しかし、今現在ではゴミ問題や環境の観点から難しいものでしょう。
へたしたらゴミの不法投棄と思われかねません。

一番無難な事は、短く切って燃えるゴミとしてしまう事ですね。

でも、神事に使われ神聖と崇められている笹を、ゴミとして捨ててしまうのは後ろめたいものですね。

他には、神社に奉納したり、燃やしてお炊き上げする方法もあります。
  ↓  ↓  ↓
七夕の後の処分はどうする?

スポンサードリンク

七夕飾りに笹の他に竹はどう?

笹と似ている竹の使用についての説明の前に、まずは笹と竹の違いの説明です。

違いが分かれば見分けは簡単。

笹と竹とでは、成長するにつれその皮の状態が変わってきます。

成長するにつれ、皮がむけてくるのが竹。
成長しても皮が剥けないのが笹。

ちなみに、そのタケノコの皮のことを文字通り、竹皮といいます。
竹皮は殺菌抗菌作用があるので、お弁当などのおにぎりを包むのに適しています。

また竹の寿命は100年を超えるのに対し、笹の寿命は50年前後です。
そのため、竹の方が大きく笹の方が小さい。
と、いう見分け方も出来ます。

一言でまとめると

竹・・・大きく、タケノコが成長すると、皮が剥ける
笹・・・小さく、タケノコ成長しても、皮が残っている

となります。

そして気になる七夕飾りのための使いかってに関して一言。

笹でも竹でも、どっちでも良いです。

現代の生活スタイルでは、大きすぎるものは使いにくい、といった考えから笹が使われることが多いでしょう。
庭が広く十分な場所があるのならば、竹を使い。
庭先もしくはアパートやマンションのベランダなどで、1家族単位での七夕をするのならば笹で十分です。

まとめ

七夕飾りに、笹や竹を使う理由も分かったかと思います。
後片付けやスペースも考えて、生活スタイルに合わせて、笹と竹のどちらを使うか考えてみましょう。

スポンサードリンク

 - 7月の疑問形?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

七夕 短冊
七夕の竹と笹の違いと使い分けは?購入はどこで?処分はどうする?

7月7日は七夕ですね。 小さい頃には七夕のイベントで、願い事を書いた短冊を飾った …

七夕の織姫と彦星のストーリーを教えて?由来も簡単に教えて?
七夕の織姫と彦星のストーリーを教えて?由来も簡単に教えて?

7月7日は七夕です。 七夕というと、1年に1度だけ織姫と彦星が天の川を渡って会う …

雨風の背景
七夕飾りの紙は何を使う?折り紙の防水加工にはコレが効く!

7月7日は七夕祭り。 この時期は雨が降り続き、湿っぽくジメジメした時期です。 七 …

七夕の風習で食べ物は?索餅とは?そうめんを食べる理由?
七夕の風習で食べ物は?索餅とは?そうめんを食べる理由?

これからの暑い夏に先駆けて行われる行事の七夕。 そんな七夕の行事は、飾りつけだけ …

七夕
七夕飾りはいつから飾ろう?いつまで飾るの?後片付けの方法は?

7月7日は七夕です。 みなさんもそろそろ飾り付けの準備をしている頃だと思います。 …

七夕の飾りの由来や理由は?七夕飾りの7種類の意味、珍しい飾りは?
七夕の飾りの由来や理由は?七夕飾りの7種類の意味、珍しい飾りは?

今年の七夕飾りは何にしよう? いろいろな飾りがあって何を作ろうか迷ってしまう。 …

外国為替証拠金取引